シャトレ稲尾ブログ

blog_cubeポーリッシュ・ポタリー、ピーコック、モスキート…

2014.12.16

ポーリッシュ・ポタリー、ピーコック…最近、知った言葉です。

ピーコック柄はデザインパターンとして見たことはありましたが、それがポーランド西部の伝統陶器“ポーリッシュ・ポタリー”と関わりがあることを初めて知りました。

 

少し前からピーコック柄のベーシックな丸皿を撮影用に探していたところ、長崎市内のとある雑貨屋さんにあるということで、さっそく行ってみました。

 

 

 

そこで見つけたのがこれ

DSC03539魚の頭部と尻尾部が持ち手というデザイン、機能性が見事にハマっています!

 

 

 

お店のオーナーさんからこのお皿について、丁寧に説明をして頂いたのですが、この魚に目が釘付けであまり耳に入らず…(すみません)でもいろんなことを教えてもらって、本当に有意義なひと時でした。

ポーリッシュ・ポタリーは同じ模様柄の商品でも1点ごとに微妙に表情が違ったり、手作りならではの楽しみも魅力のひとつだそうです。

 

 

遠い異国のポーランドの陶器ですが、なぜか和?の雰囲気もあって日本食とも相性が良さそうです。

 

魚と出会ったお店はNostalという東欧雑貨のお店で、細い階段を上ること3階にあります。店内は東欧の雰囲気はもちろんですが、どこか昔の日本?的な空気感もあって、懐かしい印象の雑貨屋さんでした。

親切で優しいオーナーさんがいらっしゃいます。ぜひ行ってみて下さい。

 

Nostal   http://www.nostal.asia/shop/

 

blog_cube今年もあと一ヶ月!

2014.12.01

2014年も残すところあと一ヶ月。毎年、同じことを思いますが早すぎます!

 

 

 

 

 

現在、改装中の部屋のクロス貼り替えが完了しました。その一部のカットです。

DSC03526

微妙な色合いがいい感じに仕上がりました。

 

全体の画像は近々UP予定です。

 

 

 

 

12月はこれで決まりですね。

DSC03495

DSC03494

すごく小さくて可愛いですよ。

 

 

 

入居者さんの部屋のドアにも飾ってありました…

DSC03521

これも楽しくなりますね。

 

これから年末に向かって楽しさと慌ただしさと…